医療機関に定期的に受診|散歩の合間にボディチェック

快適な睡眠

マスクと体温計と薬

眠りに大切な成分

現在の日本では、5人に1人が不眠症だと言われています。眠れないため睡眠薬や睡眠導入剤を病院で処方してもらう方もいるかと思いますが、薬は副作用もあり依存症になる可能性もあります。また、薬は不眠症を根本的に改善することはありません。現代はストレス社会と言われており、今後も不眠症に悩む人は増えていく傾向にあると思われます。根本的に改善するにはどうすればよいのでしょうか。 不眠症は、脳内のセロトニンが減ることによって引き起こされます。セロトニンは人を睡眠に導くメラトニンの原料になる脳内神経物質の一種で、心と体のバランスをコントロールしてくれます。セロトニンはトリプトファンという必須アミノ酸が原料になっており、肉類や乳製品などたんぱく質に主に含まれています。効率的にトリプトファンを摂取するために、サプリメントを取り入れてみてはいかがでしょうか。

サプリメントを購入する

不眠症を改善するサプリメントは色々なメーカーから販売されています。前述したトリプトファンが含まれるもの、睡眠に効果があるとされているハーブを配合したものと商品によって成分や配合は様々です。購入する際には、睡眠を改善する成分が十分に含まれたものを購入するよう心掛けましょう。また、不眠症の人は睡眠不足から体が弱っている人も多いかと思います。睡眠成分だけでなく、体を回復させる成分が含まれているものを選ぶとなおよいでしょう。 不眠症を改善するためには、サプリメントで有効成分を摂り入れるだけでなく早寝早起きをすることが肝心です。規則正しい生活を心掛け朝の光をたっぷりと浴びて、適度な運動をすることも忘れないようにしましょう。